自然観察週報

 2012年1月8日から2012年1月14日


〇気象のようす

 

雨があまり降りません。コブシの花芽は少ないです。
大寒に向けて寒さが厳しくなりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
1月12日
木曜日 
 
大柏川
 
ユリカモメ
 
川沿いを車で走っていると、車窓から姿が見えました。一時期よりもとても数が少ないような感じがしますが、実際はどうなのでしょう?
  
 
金子
 
1月12日
木曜日 
 
新田
 
ロウバイ
 
京成電車の踏切のそばのお宅で、ロウバイが満開でした。いい香りがあたりに漂い、淡い黄色が早春を思わせる景観でした。
  
 
金子
 
1月12日
木曜日 
 
新田
 
クロマツ
 
行事の下見でクロマツが群生する地域を歩きました。遠くから見ると素敵な松の風景も、足元を歩くとたくさんの松葉が迷惑をかけていることがよくわかります。枝には、「まつぼっくり」がたくさんついていました。
  
 
金子
 
1月12日
木曜日 
 
胡録神社
 
タブノキキ
 
国道14号線沿いの胡録神社には、クロマツのほかにも何種類かの樹木が生育しています。センダンには黄色いたくさんの実があり、タブノキでは赤い冬芽がよく目立ちました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る