自然観察週報

 2012年1月15日から2012年1月21日


〇気象のようす

 

引き続きのカラカラ天気で、報道でも話題に上るようになりました。
週末に待望の雨が降りました。冷たい雨でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
1月15日
日曜日 
 
平田緑地
 
ヒヨドリ
 
平田緑地の柿の木には、まだ赤い実がたくさんついていました。何羽ものヒヨドリが、隣に生えているセンダンに集まって、順番に柿の実を食べに行きます。センダンの木にも実がたくさあるのに、こちらには目もくれないところが面白いですね。
  
 
金子
 
1月19日
木曜日 
 
東国分
 
モズ
 
学校の中の樹木を子どもたちと観察していたら、枝にキイロスズメバチが刺さっていました。さらに探すとトノサマバッタとクビキリギスも刺さっていました。モズのはやにえを久しぶりに見ました。
  
 
金子
 
1月19日
木曜日 
 
東国分
 
セイタカアワダチソウ
 
学校の中の低木に、雪のように白いものが積もっていました。セイタカアワダチソウのタネのようでした。周辺が調節池予定地で広大な草地状態なので、まわりから飛んできたようでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る