自然観察週報

 2012年5月6日から2012年5月12日


〇気象のようす

 

大気の状態が不安定になり、5月6日に関東で強い竜巻が複数発生しました。
つくば市などで、大きな被害がありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
マムシグサ
 
園路沿いのたったひと株のマムシグサが今年も咲いていました。葉の陰に隠れて園路に背を向ける形で咲いていたので、名札をつける時に工夫して、少しだけ見やすくしました。
  
 
金子
 
5月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
エナガ
 
大きなシラカシの上からにぎやかな声が聞こえてきました。見上げると樹冠の下の枝から枝を、せわしなく行き交っていました。
  
 
金子
 
5月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
キビタキ
 
今年も渡ってきたようで、大きなさえずりが長田谷津に響き渡りました。
  
 
金子
 
5月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
ナナフシ
 
毎年たくさん発生するコナラの若葉が食べられていました。よく探すと、枝の奥に小さなナナフシが何匹も隠れていました。
  
 
金子
 
5月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
オオヨシキリ
 
ギョギョシ、という鳥のさえずりぽっくない、大きな声が聞こえてきました。ヨシが伸び出すとやってきます。
  
 
金子
 
5月9日
水曜日 
 
柏井雑木林
 
ギンラン
 
雑木林の中では、キンランがあちこちで見事に咲いていました。さらに探すとギンランもまとまって咲いている場所がありました。
  
 
金子
 
5月9日
水曜日 
 
柏井雑木林
 
イヌシデ
 
林床がきれいに草刈りされ、落ち葉の層も薄い林内では、イヌシデの当年生実生(この春にタネから芽生えた株)だけが一面に広がり、地面を緑色に覆っていました。風散布のタネなので供給量はもともと多いのですが、「イヌシデ実生の純林」といった光景でびっくりしました。
  
 
金子
 
5月9日
水曜日 
 
大野町4丁目
 
サシバ
 
台地の上の畑の中に立つ送電鉄塔付近をタカが横切って鉄塔にとまりました。大きさや飛ぶ姿形からするとサシバのようでした。
  
 
金子
 
5月11日
金曜日 
 
新田1丁目
 
タツナミソウ
 
クロマツの調査をしていたら、まっ白いタツナミソウが横一列に並んで植えてあるお宅がありました。種類はコバノタツナミソウのようでしたが、白花は初めて見ました。
  
 
金子
 
5月12日
土曜日 
 
中国分
 
クロアゲハ
 
日差しのある日、ツツジの植え込みにクロアゲハが何匹も来ていました。蜜を探しているようでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る