自然観察週報

 2012年6月10日から2012年6月16日


〇気象のようす

 

天気図にはっきりと梅雨前線が姿を見せていました。
前線が南に下がった日には、北風で寒いぐらいの陽気になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月10日
日曜日 
 
長田谷津
 
オオミズアオ
 
体験学習に来ていた小学生が、きれいなオオミズアオを捕まえました。翅に痛みもなく、羽化して間もないようでした。一通り説明したあと、捕まえた子どもが逃がしてくれました。ヒラヒラと舞い上がって斜面林の木の枝にとまりました。
  
 
金子
 
6月10日
日曜日 
 
長田谷津
 
カルガモ
 
いつも小学生の体験学習をする場所で、草が少し茂った場所に近づくと、突然カルガモが足元から飛び立ちました。見ると、巣があって卵が3つありました。産み始めたところで驚かせてしまったようです。もっと安全な場所はいくらでもあるのですが、なぜここに・・・ ちょっと可哀そうなことをしました。
  
 
金子
 
6月10日
日曜日 
 
長田谷津
 
ホトケドジョウ
 
春になってから、体験学習で網を入れるとカダヤシばかりがすくえたのですが、この日はホトケドジョウが捕れました。産卵に適した水辺に出てきたようです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る