自然観察週報

 2012年7月8日から2012年7月14日


〇気象のようす

 

「平成24年7月九州北部豪雨」により九州で大きな被害が出ました。
市川では雨降りの日もあり晴れた日もありますが、週を通じて強い風が吹き、いつもの梅雨のイメージではありませんでした。。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
7月10日
火曜日 
 
長田谷津
 
ヘイケボタル
 
今年の発生状況を見に行きました。とても少なく、遅れている感じでした。例年は、この頃は条件が良ければけっこう光る時期なのですが。
  
 
金子
 
7月11日
水曜日 
 
長田谷津
 
カブトムシ
 
いつもよく見られる有名なクヌギのポイントではなくて、少し離れた場所のシラカシに雌雄がいて交尾していました。いっしょに歩いた小学生と観察しました。シラカシの樹液にカブトムシが来る場面は、自然観察園ではあまり見ません。
  
 
金子
 
7月12日
木曜日 
 
長田谷津
 
セリ
 
今年はセリの花がきれいです。白いフワフワした花が湿地のうっそうとした緑のそこここで咲いていました。
  
 
金子
 
7月13日
金曜日 
 
長田谷津
 
ヌマトラノオ
 
広い園内で1か所だけ、ヌマトラノオが生えているところがあります。長い花穂が伸びて白い花が咲き出しました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る