自然観察週報

 2012年8月12日から2012年8月18日


〇気象のようす

 

湿度の高い、高温の日が続きました。14日は朝から久しぶりに雨降りになりました。
18日は全国各地で雷雨になり、痛ましい事故も起こりました。市内でも場所によっては激しい雨が降りました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月12日
日曜日 
 
動物園
 
ツクツクボウシ
 
朝、券売所の前でツクツクボウシの声が聞こえてきました。7月のニイニイゼミにはじまって、やっとツクツクボウシまでたどり着きました。
  
 
金子
 
8月12日
日曜日 
 
長田谷津
 
サシバ
 
空を覆っていた黒雲が切れると、青空をサシバが飛んでいました。まだ1羽でした。何羽ものサシバが帆翔するようになれば秋到来なのですが・・・・。
  
 
金子
 
8月12日
日曜日 
 
大町
 
クルマバッタモドキ
 
長田谷津に隣接するグラウンドは、例年バッタ類が多いところです。今年もクルマバッタモドキやショウリョウバッタがたくさんいました。ちなみに長田谷津では、斜面林のまわりにフキバッタ類の成虫が、湿地の草むらにツチイナゴやオンブバッタの幼虫がたくさんいました。
  
 
金子
 
8月16日
木曜日 
 
大町
 
クツワムシ
 
立秋が過ぎ、秋の生き物が動きはじめました。この日は、暗くなってからクツワムシの声が聞こえました。例年より1週間ほど遅れている感じです。
  
 
金子
 
8月17日
金曜日 
 
東京湾
 
ノコギリガザミ
 
東京湾で獲れたでっかいノコギリガザミを猟師さんからいただきました。何年か前にもいただいていて、それは飼育展示で人気がありました。今回も展示しようと思います。
  
 
金子
 
8月17日
金曜日 
 
東京湾
 
ハナオコゼ
 
見慣れない魚が獲れたので焼酎漬けにしておいた、というものを見せてもらいました。ハナオコゼとテンジクダイでした。東京湾にもいろいろな魚がいますね。
  
 
金子
 
8月18日
土曜日 
 
坂川旧河口
 
フジバカマ
 
フジバカマが少しずつ咲きはじめました。木を伐採して明るくした場所は元気に群生しています。ボランティアの方に手入れをしていただいているので、満開の時の様子が楽しみです。
  
 
金子
 
8月18日
土曜日 
 
坂川旧河口
 
トノサマバッタ
 
堤防の草むらに足を踏み入れるとブンブン飛び出すトノサマバッタが今年はほとんど見られません。若干の成虫と、まだ小さな幼虫が見られただけでした。ショウリョウバッタはわりといたのですが、これまでの天候がうまくなかったのでしょうか?
  
 
金子
 
8月18日
土曜日 
 
坂川旧河口
 
センニンソウ
 
天を向いて並ぶたくさんのツボミが少しずつ開いてきました。白い花が群れ咲くと、土手の草むらが一気に華やぎます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る