自然観察週報

 2012年9月30日から2012年10月6日


〇気象のようす

 

週末に台風が列島を縦断しました。市川市周辺では、夜中に強風と激しい雨がありました。
今回の台風でも雨がやんでからも風が強く、相当な海水が潮風となって街まで運ばれてきました。。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月30日
日曜日 
 
ふれあい農園
大野町4丁目
 
モズ
 
朝、通りかかると二日前までは朝晩とも聞くことができなかった高鳴きが聞こえてきました。鳴き声をたよりに周囲を見渡すとふれあい農園に隣接する学校のネット柵の支柱の上でしきりに縄張り宣言していました。
  
 
須藤
 
9月30日
日曜日 
 
大町
 
モズ
 
こちらも二日前まではまったく気配がありませんでしたが、せわしなく高鳴きがしながら梨畑の周囲を所々移動していました。なんだか新しい縄張りを早く確実に確保するためにあわてているというような印象でした。
  
 
須藤
 
9月30日
日曜日 
 
柏井町4丁目
 
ジョウビタキ
 
柏井の台地を下った梨畑と住宅のある一角で、ジョウビタキがカチカチと尾羽を打ちふるわせながら姿を見せました。数日前には気配も無かったので、越冬のために移動してきたばかりでしょうか
  
 
須藤
 
10月5日
金曜日 
 
稲荷木
 
セイタカアワダチソウ
 
黄色い花が咲きはじめました。花が少ない季節になってきたせいか、虫がたくさん来ていました。ヒメアカタテハやツチバチのなかま、アブやハナムグリのなかまが目立ちました。
  
 
金子
 
10月6日
土曜日 
 
長田谷津
 
ヒグラシ
 
少し汗ばむ陽気になりました。昼間はアブラゼミが、夕方はヒグラシが鳴きました。
  
 
金子
 
10月6日
土曜日 
 
長田谷津
 
イヌショウマ
 
去年、数株まで減少し、花もわずかしか咲きませんでしたが、冬にタケを全面的に伐採して明るくしたところ、今年は少し株が増え、株の勢いが増し、たくさんの花が咲きました。これまでのことを考えると、白い花が豪華に感じました。
  
 
金子
 
10月6日
土曜日 
 
長田谷津
 
ヒメジソ
 
ミゾソバの群落が目を引きますが、あちこちでいろいろな野草が咲いていました。花色がミゾソバにかぶるヒメジソも元気に咲いていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る