自然観察週報

 2013年3月24日から2013年3月30日


〇気象のようす

 

寒い日があり、満開の桜が長持ちしました。
周期的な天候の変化が、春らしい週でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月24日
日曜日 
 
大野町3丁目
 
ツバメ
 
大柏川と平行する道路沿いの洗車場で、雨よけのひさしの中へ2羽のツバメがしきりに出入りしていました。巣作りをはじめているようです。
  
 
須藤
 
3月26日
火曜日 
 
国分2丁目
 
ツバメ
 
材木店の大きな倉庫にツバメが飛び込んでいきました。見ると、高い天井にある照明器具に去年のものらしい素がありました。補修して子育てするのでしょう。
  
 
金子
 
3月26日
火曜日 
 
富浜
 
ソメイヨシノ
 
小学校の正門のソメイヨシノが満開でした。今年は例年以上に花数が多いようです。ひとつの花芽から咲く花が多く、枝全体で花があふれんばかりに咲いていました。
  
 
金子
 
3月28日
木曜日 
 
堀之内貝塚
 
シロバナタンポポ
 
雑木林の林内でシロバナタンポポが咲きだしていました。少し離れた場所ではカントウタンポポも咲いていました。国の史跡ということもあって土地の改変がなく、古くからの野草がいまでも見られます。
  
 
金子
 
3月28日
木曜日 
 
堀之内貝塚
 
イヌノフグリ
 
オオイヌノフグリではない、在来種のイヌノフグリが咲いていました。昔から生えていましたすが、近年、株数も生育範囲も縮小しています。生態に詳しい人間が少人数で、慎重にていねいに手を入れれば回復も見込めますが、いまのところはプランはありません。
  
 
金子
 
3月28日
木曜日 
 
堀之内貝塚
 
クサボケ
 
林内をていねいに観察していたら、たった1株でしたがクサボケが咲いていました。赤の濃いきれいな花でした。
  
 
金子
 
3月28日
木曜日 
 
堀之内貝塚
 
ウグイス
 
貝塚のはじっこのやぶがホーホケキョと気持ちよさそうにさえずっていました。ほかにエナガやコゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、シロハラの声も聞きました。
  
 
金子
 
3月28日
木曜日 
 
小塚山公園
 
モミジイチゴ
 
低木がたくさん生える林内を探したら、白い大きな花をいくつも咲かせていました。他の木イチゴ類と違い、下向きに花を咲かせる特徴があります。
  
 
金子
 
3月28日
木曜日 
 
小塚山公園
 
タチツボスミレ
 
管理事務所の裏に群落があって、満開で見事でした。タチツボスミレの存在を意識して管理をしてくれているようでした。
  
 
金子
 
3月29日
金曜日 
 
大野町3丁目
 
ツバメ
 
駅前交番近くで、二羽のツバメを見ました。昨年は交番で巣作りしていますから、様子を見に来たのかもしれません。
  
 
宮橋

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る