自然観察週報

 2013年4月7日から2013年4月13日


〇気象のようす

 

きれいに晴れた日がありました。
新緑はあざやかで風景がピカピカしていました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月7日
日曜日 
 
長田谷津
 
フキ
 
ヒモと掲示でがっちりガードした「ふきのとう」は、摘まれることなく花を咲かせ、終わりました。ヒモを張らなくてもよいようになればよいのですが。
  
 
金子
 
4月7日
日曜日 
 
長田谷津
 
フジ
 
今年はフジのつぼみが、過去、経験が無いほどたくさんついています。例年、大型連休のころが見ごろになりますが、開花が楽しみです。。
  
 
金子
 
4月12日
金曜日 
 
稲越町
 
ツバメ
 
小学校を訪れた際、ツバメが元気に飛び回っていました。子どもたちが出入りする昇降口に興味津々のようすでした。巣作りするのでしょうか?
  
 
金子
 
4月13日
土曜日 
 
じゅん菜池公園
 
ユズリハ
 
木々の花が、あれこれと咲いていました。ハナミズキのように豪華な花ばかりでなく、あまり目立たない花も多く見られました。植えてあるユズリハが咲いていて興味深く感じました。なかなか出会う機会がないですから。
  
 
金子
 
4月13日
土曜日 
 
じゅん菜池公園
 
ヒドリガモ
 
まだかなりの数が残っていました。アメリカヒドリも1羽混じっていました。周囲の「思いっきり春」という風景とは、少しミスマッチな印象でした。
  
 
金子
 
4月13日
土曜日 
 
じゅん菜池公園
 
ヨシノボリ
 
水生植物ゾーンの観察会のお手伝いをしました。ジュンサイがのびだした水辺をのぞくと、ヨシノボリ(たぶんトウヨシノボリ)が池のそこにたくさんいました。産卵場所をめぐる争いが始まっているかもしれません。。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る