自然観察週報

 2013年4月21日から2013年4月27日


〇気象のようす

 

週初めの日曜日は、4月としては記録的という寒さで、冷たい雨が降りました。
翌日はピカピカの晴天になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月21日
日曜日 
 
長田谷津
 
ツリバナ
 
斜面林のツリバナが咲きだしていました。ニシキギはかなりの数の花が開いていました。早い春は、まだ続いています。
  
 
金子
 
4月23日
火曜日 
 
大野町
 
フジ
 
緑に包まれた小学校を調査でたずねました。木々に這い上がったフジのつるが下がり、青い花が流れるように咲いていました。今年は、いつになく花が多く色も濃いようです。
  
 
金子
 
4月25日
木曜日 
 
長田谷津
 
クマバチ
 
例年にない花数の多さで咲いたフジには、当然ですがクマバチがぶんぶん飛んでいました。羽音と姿は少しおっかないのですが、おとなしいハチなので園路を歩く人にも受け入れていただければありがたいです。
  
 
金子
 
4月25日
木曜日 
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
いっせいに飛びはじめた感じです。園路の上で羽を休めるトンボたちが、こちらの歩みにあわせて飛びたちます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る