自然観察週報

 2013年5月12日から2013年5月18日


〇気象のようす

 

半袖で過ごす時間が長くなりました。一気に季節が進んだ印象です。
雨は数日の間隔で降るようになりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月12日
日曜日 
 
長田谷津
 
おとしぶみ
 
エノキの葉っぱがきれいに巻いてありました。種類はわかりませんが、おとしぶみ類の揺籃(ゆりかご)にはいつも感心させられます。
  
 
金子
 
5月14日
火曜日 
 
大野町4丁目
 
スダジイ
 
斜面林のこんもりとしたスダジイが満開でした。遠くからも明るい黄色が輝いて見えてきれいでした。
  
 
金子
 
5月14日
火曜日 
 
大野町4丁目
 
コチドリ
 
田植えを前に水が張られた田んぼには、ツバメが泥取りに来ていました。鋭い声とともにコチドリも姿を現しました。
  
 
金子
 
5月14日
火曜日 
 
宮久保
 
カントウタンポポ
 
古くからある神社で咲いていたのは、カントウタンポポでした。がく(総苞)を見なくても、淡い黄色の花色でそれとわかりました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る