自然観察週報

 2013年5月26日から2013年6月1日


〇気象のようす

 

平年より10日早く、5月29日に梅雨入りしました。
週間予報には傘マークが並びましたが、実際には晴天の日がありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月26日
日曜日 
 
長田谷津
 
ドクダミ
 
湿地整備の活動でカナムグラ退治をしていると、あわせてドクダミのつぼみも刈ってしまいます。白い花は梅雨の風景には欠かせないものなので、少しでも残しておきたいのですが。
  
 
金子
 
5月31日
金曜日 
 
坂川旧河口
 
ホオジロ
 
坂川旧河口は、ひろびろとした空間でオギやヨシが群生しています。草むらに生えた低木のてっぺんでホオジロがきれいな声でさえずっていました。近くに巣があるのかもしれません。
  
 
金子
 
5月31日
金曜日 
 
坂川旧河口
 
サイカチ
 
大きなサイカチが1本あります。ちょうど花時で、黄色い小さな花を穂状に咲かせていました。地面には雄花がたくさん落ちていて黄色くなっていました。
  
 
金子
 
6月1日
日曜日 
 
長田谷津
 
ウキヤガラとハムシ
 
ウキヤガラの花が咲いていました。いつものように三角の茎を手で触っていると、葉っぱに金色の虫がたくさんいました。カミキリムシかと思って調べるとハムシのようでした。スゲの花に集まるハムシが図鑑に出ていました。見たのは大きさ1センチメートルくらいで体が金色に光っていました。
  
 
金子
 
6月1日
日曜日 
 
長田谷津
 
ウグイスカグラ
 
赤くておいしそうな実が、いくつも下がっていました。今年は例年になく実がよくなりました。
  
 
金子
 
6月1日
日曜日 
 
長田谷津
 
ユキノシタ
 
曇り空のもとで、白い花がよく目立ちました。ルーペで拡大して、変わったつくりの花を堪能しました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る