自然観察週報

 2013年6月16日から2013年6月22日


〇気象のようす

 

梅雨らしい曇り勝ちの日が続きました。
日が出ると暑くなりましたが、風は北寄りの日も多くさやわかでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月18日
火曜日 
 
長田谷津
 
コクワガタ
 
博物館の勤務が終わった後、大町駅方面に歩いていく途中のクヌギの樹液に数個体のコクワガタが集まっていました。まだ日暮れ前の17時半頃だったので、サトキマダラヒカゲも樹液で見られました。
  
 
清野
 
6月20日
木曜日 
 
長田谷津
 
ウシガエル
 
ウシガエルの声がよく聞こえるようになりました。小学生の体験学習の時には大きなウシガエルが1匹現れて、子どもたちが大喜びでした。
  
 
金子
 
6月22日
土曜日 
 
江戸川放水路
 
シロネ
 
行徳可動堰の上流側、つまり淡水側の草むらにシロネが生えていました。大きくなっていましたが、花はまだでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る