自然観察週報

 2013年7月14日から2013年7月20日


〇気象のようす

 

猛暑がひと段落し、過ごしやすい日が続きました。東北地方では梅雨末期の豪雨になりましたが、こちらはカラカラのままです。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
7月14日
日曜日 
 
長田谷津
 
チョウトンボ
 
湿地をひらひらと飛んでいました。毎年、何回かは目撃します。どこで繁殖しているのかわかりませんが、近隣にはそれらしい場所はありません。相当な距離で移動していそうです。
  
 
金子
 
7月16日
火曜日 
 
江戸川
 
ニガクサ
 
新しい湿地に、河川敷らしい植物が生えていました。イヌゴマが多くてちょうど満開でしたが、ニガクサもちょうど咲いていました。市内の江戸川では久しぶりに見ました。
  
 
金子
 
7月16日
火曜日 
 
江戸川
 
ヒヌマイトトンボ
 
江戸川のヒヌマイトトンボは河川管理者である江戸川河川事務所の保護を受けて、なんとか個体群を維持しています。この日、成虫を何頭か見ることができました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る