自然観察週報

 2013年9月1日から2013年9月7日


〇気象のようす

 

大気の状態が不安定で列島各地で豪雨や竜巻がありました。千葉県内でも野田市で竜巻被害があり、市川市内では待望の雨が降りました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月5日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
ニガカシュウ
 
トコロ類のようなツル草があり、花序が垂れて白い花が咲いていました。見慣れない姿だったので持ち帰って調べると、ニガカシュウという種類でした。市内で何十年も前に見たという話を聞いたことはありましたが、実物には初めて出会いました。
  
 
金子
 
9月5日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
キンミズヒキ
 
道沿いの草むらできれいに咲いていました。生育環境が良いのでしょうか?大町で見るものよりも株が大柄でした。
  
 
金子
 
9月5日
木曜日 
 
坂川旧河口
 
センニンソウ
 
フジバカマのために木をずいぶん伐ってもらったので、とりつくもののないセンニンソウが地面を這って花を咲かせていました。それはそれで、きれいな風景でした。
  
 
金子
 
9月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
アキノタムラソウ
 
もみじ山入口では、秋の野草がいろいろ咲いていました。アキノタムラソウは、紫色の花をいくつも咲かせていました。
  
 
金子
 
9月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
ツリフネソウ
 
湿地で咲き始めました。まだつぼみが多いので、これからが見ごろのようです。ツユクサとの競演が楽しみです。
  
 
金子
 
9月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
ナツアカネ
 
オスはずいぶん赤くなりました。日差しがあると、目立つところによく出てきます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る