自然観察週報

 2014年1月26日から2014年2月1日


〇気象のようす

 

週のはじめに暖かい雨が降り、春めいた日になりました。週の後半にも雨がありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
1月25日
日曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
前夜の暖かい雨か、その前の雪まじりの雨で産卵したようです。まだ5個の卵塊しかなく、本格的な産卵はつぎの雨に持ち越しです。
  
 
金子
 
1月25日
日曜日 
 
長田谷津
 
ハンノキ
 
アカガエルの卵塊を探していて、ふと顔を上げるとハンノキの花序が黄色くなっていました。触ると黄色い花粉が飛びました。咲きはじめたようです。
  
 
金子
 
2月1日
土曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
2日前に雨が降りました。案の定、ニホンアカガエルの卵が多く見つかりました。100卵塊以上、ありました。
  
 
金子
 
2月1日
土曜日 
 
長田谷津
 
ジャノヒゲ
 
こんもり茂った葉っぱを左右に分けると、中から青い透き通ったような実が出てきました。どの株もたくさんの実がありました。
  
 
金子
 
2月1日
土曜日 
 
長田谷津
 
トラツグミ
 
自然観察園奥の斜面を明るく見通しよくしました。野鳥撮影の人たちが同じ方向にレンズを向けていたので何かいるかな?と思ったら、トラツグミが来ていた、ということでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る