自然観察週報

 2014年3月9日から2014年3月15日


〇気象のようす

 

好天の日と雨の日が周期的に移り変わりました。春らしい天候になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月11日
火曜日 
 
じゅん菜池公園
 
オオタカ
 
斜面林に沿って歩いていたら、音も無くオオタカが飛んできました。2羽のカラスが、あわてて飛び去りました。
  
 
金子
 
3月11日
火曜日 
 
じゅん菜池公園
 
オオイヌノフグリ
 
台地上の緑地は林縁が手入れされていて、低木がありません。日当たりがよく、オオイヌノフグリが満開で見事でした。
  
 
金子
 
3月11日
火曜日 
 
小塚山公園
 
ヤマハンノキ
 
外環の工事で入れない場所があるため、いま見られるヤマハンノキは1本だけです。雄花の花序が下がっていました。
  
 
金子
 
3月12日
水曜日 
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
暖かくなった日、三角池では数日前に続いてヒキガエルの声が聞かれました。今回は、姿も1匹見ることができました。
  
 
金子
 
3月14日
金曜日 
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
まる一日、やや強く雨が降った翌日です。三角池には長いヒモのような卵塊がいくつもありました。まだ抱接しているカエルが何ペアもいたり、産んだばかりで寒天質が膨らんでいない卵塊もあり、この日の夜も産卵が継続しそうでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る