自然観察週報

 2014年4月6日から2014年4月12日


〇気象のようす

 

すっかり暖かくなり、上着が要らない日もありました。時々雨も降りました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
詳しい人からシオヤトンボが羽化しているよ、と声をかけていただきました。水面から数センチの場所に、まだ翅が伸びきらないトンボがとまっていました。
  
 
金子
 
4月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
ノミノフスマ
 
田んぼの畔のようになっている場所では、いろいろな花が咲いていました。タネツケバナやタガラシ、キツネノボタンのほか、白花が群れるように咲くノミノフスマも咲きだしました。
  
 
金子
 
4月8日
火曜日 
 
八幡
 
シジュウカラ
 
国道14号線に面したビルの避雷針にとまって、高らかにさえずっていました。
  
 
金子
 
4月11日
金曜日 
 
長田谷津
 
ヒキガエル
 
観察園の大きな池の岸に、ヒキガエルのおたまじゃくしがたくさん泳いでいました。
  
 
金子
 
4月11日
金曜日 
 
長田谷津
 
トリカブト
 
タケやアオキを伐って明るくした斜面で、トリカブトの若葉を見つけました。うまく育って、花が咲くのを期待します。
  
 
金子
 
4月11日
金曜日 
 
動物園
 
ジロボウエンゴサク
 
園内のせせらぎ園でジロボウエンゴサクが咲きだしました。年々、株が増えています。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る