自然観察週報

 2014年4月13日から2014年4月19日


〇気象のようす

 

暖かい日の中に、肌寒い雨降りの日がありました。ひと雨ごとに緑が濃くなりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月13日
日曜日 
 
長田谷津
 
ムラサキハナナ
 
池のほとりでムラサキハナナが満開になりました、スジグロシロチョウやツマキチョウなどのシロチョウ類が来ていました。
  
 
金子
 
4月15日
火曜日 
 
堀之内貝塚
 
イヌノフグリ
 
今年も在来種のイヌノフグリを確認しました。ただ、ヤエムグラなどのが激しく繁茂してきたので、生育適地がものすごく狭くなりました。数株しか生えていないかもしれません。
  
 
金子
 
4月15日
火曜日 
 
堀之内貝塚
 
アマナ
 
アマナは、花が終わり緑色の小さな実ができていました。春早く咲くので、ついタイミングを逃してしまいます。
  
 
金子
 
4月15日
火曜日 
 
堀之内貝塚
 
ヤブニンジン
 
雑木林の中の小道を歩くと、まわりにヤブニンジンが小さな白い花を咲かせていました。特徴である長い実もありました。
  
 
金子
 
4月18日
金曜日 
 
長田谷津
 
クマガイソウ
 
動物園内のクマガイソウが咲き始めました。年々、株数が増えています。
  
 
金子
 
4月18日
金曜日 
 
長田谷津
 
タチツボスミレ
 
タチツボスミレの茎が伸び、花も数が多くなりました。いちばん見ごろのようでした。
  
 
金子
 
4月19日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
クロマツ
 
池のほとりに植えられているクロマツで、花がよく咲いていました。昨年の枝の先につく雄花序(雄花の集まり)と、春に伸びた新しい枝の先につく雌花序(雌花の集まり)を同時に見ることができました。
  
 
金子
 
4月19日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
ムラサキサギゴケ
 
水生植物を保護している区域で、群生して花を咲かせていました。田んぼがなくなり、市内では目にすることが激減した野草の一つです。
  
 
金子
 
4月19日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
イロハモミジ
 
イロハモミジの実生がたくさんありました。細長い双葉と2枚の本葉が見えました。イヌシデの実生もたくさんありました。
  
 
金子
 
4月19日
土曜日 
 
じゅん菜池緑地
 
ヨコヅナサシガメ
 
ウメの木の幹に何匹もいました。脱皮したばかりらしい、体が赤っぽいものも見られました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る