自然観察週報

 2014年4月20日から2014年4月26日


〇気象のようす

 

曇りがちの日が多く、雨も降りました。北風が吹いた日は、まだ寒く感じました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月20日
日曜日 
 
堀之内貝塚
 
イヌザクラ
 
枝先につぼみが、たくさんついていました。2輪、3輪と咲いていましたが、見ごろはゴールデンウィークの連休ごろのようでした。
  
 
金子
 
4月20日
日曜日 
 
堀之内貝塚
 
ウラシマソウ
 
咲き始めました。昔からウラシマソウが多かった林です。葉っぱはあちこちあったので、これから賑やかになりそうです。
  
 
金子
 
4月20日
日曜日 
 
堀之内貝塚
 
カキドオシ
 
紫色の花を咲かせるシソ科の野草です。明るくなった場所に群生して、ちょうど花時で見事でした。
  
 
金子
 
4月22日
火曜日 
 
江戸川放水路
 
ヤセウツボ
 
アカツメクサが群生している場所(花はまだ)に、ニョキニョキ生える褐色の草がありました。寄生植物のヤセウツボでした。毎年見られるので、すっかり定着したと思われます。
  
 
金子
 
4月22日
火曜日 
 
江戸川放水路
 
セイヨウタンポポ
 
よく晴れた日だったので、タンポポがよく開いていました。陽射しを浴びて、輝いて見えました。
  
 
金子
 
4月22日
火曜日 
 
江戸川放水路
 
チガヤ
 
堤防の斜面は日当たりがよく、チガヤが群生していました。銀色の毛と茶色い雄しべの葯がたくさんついていました。
  
 
金子
 
4月26日
土曜日 
 
長田谷津
 
ドジョウ
 
エコアップ池の水底を耕していたら、泥といっしょにドジョウを掘り出しました。越冬していたようです。
  
 
金子
 
4月26日
土曜日 
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
たくさん飛んでいました。お客さんが「シオカラトンボがこんなに早く?」と驚いていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る