自然観察週報

 2014年4月27日から2014年5月3日


〇気象のようす

 

初夏を思わせる日がありました。半袖で過ごせたかわりに、日焼けが気になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
キビタキ
 
新緑から青葉に変わり始めた斜面林からキビタキの美しいさえずりが聞こえてきました。
  
 
金子
 
4月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
センダイムシクイ
 
夏鳥が、つぎつぎにやってきているようです。センダイムシクイのさえずりはわかりやすいので、すぐに気がつきました。
  
 
金子
 
4月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
フジ
 
フジが見ごろになりました。今年もよく咲いています。クマバチが重厚な羽音を立てて飛んでいました。
  
 
金子
 
4月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
キンラン
 
キンランが咲き始めました。斜面林にはシュンランの花もまだ残っていました。山野草園のクマガイソウも見ごろでした。
  
 
金子
 
5月2日
金曜日 
 
長田谷津
 
ハナイカダ
 
いつもよく咲く斜面ぞいの株が今年も満開でした。雄株が折れてしまったので、今年は雌株しか見られませんでした。
  
 
金子
 
5月3日
土曜日 
 
長田谷津
 
チガヤ
 
バラ園下の大池のほとりで群生して花を咲かせていました。銀色の穂に茶色い雄しべがまだ残っていました。
  
 
金子
 
5月3日
土曜日 
 
長田谷津
 
ショウブ
 
池のほとりで群生していて、少しだけ花が咲いている株がありました。株の根元で普通は気がつかない場所でした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る