自然観察週報

 2014年5月4日から2014年5月10日


〇気象のようす

 

こどもの日は、あいにくの雨降りになりました。気候の変動が激しい5月らしく、めまぐるしく天気が変わりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月4日
日曜日 
 
長田谷津
 
ミツバウツギ
 
自然観察園には1本だけ、あります。年々、花の数が増えていて、今年は白い花が見事に咲きました。
  
 
金子
 
5月4日
日曜日 
 
長田谷津
 
ツマグロヒョウモン
 
満開のハルジオンにいろいろな虫が来ています。オレンジ色が鮮やかなツマグロヒョウモンやベニシジミ、キタテハがよく目につきました。
  
 
金子
 
5月4日
日曜日 
 
自然博物館
 
ツバメ
 
毎年、博物館の通用口でツバメが営巣します。ここはいつも遅めの子育てで、今年もようやく巣に座り始めました。
  
 
金子
 
5月9日
金曜日 
 
真間山
 
タブノキ
 
大きなタブノキの下を見ると、緑色の花がたくさん落ちていました。新しい葉も伸びていて、きれいでした。
  
 
金子
 
5月9日
金曜日 
 
木内ギャラリー
 
イチョウ
 
ギャラリーの前に大きなイチョウがあります。地面には落ちた雄花が掃き集められて大きな山になっていました。
  
 
金子
 
5月9日
金曜日 
 
坂川旧河口
 
フジバカマ
 
フジバカマの新しい株が伸びて葉を広げていました。あちこちにあって秋が楽しみです。ノカラマツも群生していました。
  
 
金子
 
5月10日
土曜日 
 
長田谷津
 
クロスジギンヤンマ
 
シオヤトンボがよく飛んでいる水辺に、クロスジギンヤンマのオスがゆうぜんと飛んできました。これからトンボの種類が増えていきます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る