自然観察週報

 2014年5月11日から2014年5月17日


〇気象のようす

 

晴天が多い中でも、不安定に天候が崩れる火がありました。心地よい風と日陰のさわやかさが印象に残った週でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月11日
日曜日 
 
長田谷津
 
コオイムシ
 
クレソンの根元を網でさぐってみたら、白い粒々が見えました。コオイムシが背負っている卵でした。
  
 
金子
 
5月11日
日曜日 
 
長田谷津
 
ありじごく
 
木の根元にきれいな「ありじごくの巣」がいくつもありました。掘り出してみたら、ありじごく(ウスバカゲロウ類の幼虫)がいました。
  
 
金子
 
5月13日
火曜日 
 
河原
 
シロネ
 
2011年の東日本大震災で液状化により陥没したグラウンドは、いまでは湿地と化し、土の中で眠っていたタネや鳥や風で運ばれてきたタネが芽生えています。田んぼのあぜなどに生えるミゾカクシは昨年同様に群生していました、今年はシロネがあちこちで茎を伸ばしていました。近くには少数がもともと生えていましたが、今年はシロネの群落が見られそうで楽しみです。
  
 
金子
 
5月13日
火曜日 
 
河原
 
ウシオハナツメクサ
 
干潟で咲く野草は何種類かありますが、ピンクの花が咲くウシオハナツメクサは楽しみのひとつです。つぼみはたくさんありましたが、雨模様だったので花が開いていなくて残念でした。
  
 
金子
 
5月13日
火曜日 
 
妙典1丁目
 
アカツメクサ
 
江戸川放水路の堤防はあちこちアカツメクサで薄紫色に染められていました。シロツメクサもあって、2色のコントラストが見事でした。アカツメクサの葉には毛が多いので、雨水をよくはじいていました。
  
 
金子
 
5月16日
金曜日 
 
長田谷津
 
ガマズミ
 
白い花がきれいに咲いていました。低木で、ちょうど目線で花が咲くので、よく見えました。
  
 
金子
 
5月16日
金曜日 
 
長田谷津
 
アカガシ
 
高木になる種類ですが、斜面に生えている木が傾いていて、園路から手が届く場所で花が咲いていました。雄花、雌花、去年の雌花(2年目に入るドングリ)が間近で見られました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る