自然観察週報

 2014年6月29日から2014年7月5日


〇気象のようす

 

スコールのような雨と雷の日がありました。梅雨らしいどんよりとした日や、夏を思わせる空の日もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
7月1日
火曜日 
 
長田谷津
 
チダケサシ
 
背丈よりも伸びたアシ原のなかで淡いピンク色の花が咲いていました。草刈りの予定があるので、そうすれば園路からも見えそうです。
  
 
金子
 
7月1日
火曜日 
 
長田谷津
 
オオマルバノホロシ
 
園路のすぐそばでナスのような紫花が咲いていました。自生地は多くないようですが、長田谷津では毎年見られます。
  
 
金子
 
7月2日
水曜日 
 
中山
 
ショウジョウトンボ
 
小学校の池を訪ねると、ショウジョウトンボが雌雄で来ていました。オオシオカラトンボのオスも複数いて、縄張りの取り合いをしていました。
  
 
金子
 
7月5日
土曜日 
 
長田谷津
 
カブトムシ
 
クヌギの樹液にカブトムシが何匹も来ていました。今年は取られないためのネットを周囲に一周させたので、このままみんなで見られるといいのですが。
  
 
金子
 
7月5日
土曜日 
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
どんよりとした曇り空で暗かったので、羽化が長引いたみたいです。午前10時を過ぎた時間帯に羽化途中のオニヤンマを見かけました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る