自然観察週報

 2014年7月6日から2014年7月12日


〇気象のようす

 

猛烈で大型の台風8号が発生して沖縄・九州方面に被害をもたらしました。市川市でも厳戒態勢がとられ、結果的に千葉県に上陸しましたが、その時点では勢力が衰えており大きな被害は無く通過しました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
7月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
タマムシ
 
夏らしい日差しが差し込んだタイミングで、タマムシが飛んでいました。まだ露が明けていないので、少し早くて驚きました。
  
 
金子
 
7月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
ヒグラシ
 
7月に入る前からニイニイゼミは鳴いていましたが、この日はヒグラシの声が聞かれました。
  
 
金子
 
7月6日
日曜日 
 
大野町2丁目
 
オオタカ
 
18時過ぎに市川大野駅のホームから西側の樹林地上を帆翔するオオタカを見ました。まとわりつくカラスもおらず、晴れた空を気持ちよさそうに飛んでいました。
  
 
須藤
 
7月8日
火曜日 
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
梅雨の合間の夏空をオニヤンマがゆったりと飛んでいました。ずいぶん見かける数が増えてきました。
  
 
金子
 
7月8日
火曜日 
 
長田谷津
 
ショウジョウトンボ
 
エコアップ池に真っ赤なショウジョウトンボが来ました。シオカラトンボ類、アカトンボ類、オニヤンマにさらにトンボが加わって賑やかになりました。
  
 
金子
 
7月8日
火曜日 
 
長田谷津
 
ヘイケボタル
 
今シーズン最初のホタル発生状況確認を行いました。この日はまだ多くなく、何ヵ所かでチラホラという程度でした。
  
 
金子
 
7月8日
火曜日 
 
長田谷津
 
ハクビシン
 
ホタルの発生状況確認のため、夜間に長田谷津を歩きました。あるポイントで犬の糞のような強いにおいを感じました。直後に頭上の枝が不自然に音を立てたので見上げると、枝を歩いている動物が見えました。
  
 
金子
 
7月12日
土曜日 
 
大町
 
ヒグラシ
 
18時過ぎに国道464号に面した日枝神社の社叢からヒグラシの声が複数聞かれました。前日までは声を聞くことが出来ませんでした。
  
 
須藤

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る