自然観察週報

 2014年9月21日から2014年9月27日


〇気象のようす

 

9月27日に長野県・岐阜県の御嶽山が噴火して登山者に被害がでました。 火山灰は山梨県まで来たそうですが、市内では見られませんでした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月21日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
キンミズヒキ
 
キンミズヒキの茎が伸び、黄色い花が何本もの穂になって咲いていました。秋に黄色の花は少ないので目を引きました。
  
 
金子
 
9月21日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
アカボシゴマダラ
 
ゴマダラチョウの姿はなく、アカボシゴマダラを何匹も見ました。飛んでいる姿だけでなく、エノキの葉に産卵している個体や、別の場所ではサナギから羽化したばかりの個体も見ました。
  
 
金子
 
9月24日
水曜日 
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
雨が心配で曇り空を見上げたら、アキアカネがあちらこちらをゆったりと飛んでいました。下からなので黒くしか見えませんでしたが。
  
 
金子
 
9月26日
金曜日 
 
長田谷津
 
アキノウナギツカミ
 
咲き始めたと思ったら、一気に花の数が増えました。ミゾソバも咲き始めました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る