自然観察週報

 2014年9月28日から2014年10月4日


〇気象のようす

 

秋らしい日が何日もあり、暑いくらいの時もありました。空を見上げても、すっかり秋の雲でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月28日
日曜日 
 
自然観察園
 
アキアカネ
 
穏やかな秋晴れの長田谷津に、無数のアキアカネが飛来しました。視界のあちこちにアキアカネが飛んでいる状態が、谷津全域で見られました。
  
 
金子
 
9月28日
日曜日 
 
自然観察園
 
ミツバアケビ
 
ここ数年、実をつけているミツバアケビに今年もいい感じで実がぶらさがっていました。もうすぐ割れそうでした。
  
 
金子
 
9月30日
火曜日 
 
市川南ビオトープ
 
アキアカネ
 
繁茂したヨシとヒメガマを刈り払いました。明るくなった水たまりにアキアカネが飛来して、そこここで忙しく産卵を始めました。とてもたくさんいました。
  
 
金子
 
10月3日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
今年生まれのトビハゼが、たくさんいました。この日は潮が高かったので、アシ原の水際に集まっていました。
  
 
金子
 
10月3日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
トノサマバッタ
 
放水路の左岸側(田尻・高谷)は、堤防のすその部分にアシ原に面して通路があります。歩く先々でトノサマバッタが飛び出しました。
  
 
金子
 
10月4日
土曜日 
 
自然観察園
 
ミゾソバ
 
今年は、いつになくミゾソバがきれいに見えました。白やピンク色のお花畑が、長田谷津のあちこちに出現しました。
  
 
金子
 
10月4日
土曜日 
 
自然観察園
 
イヌショウマ
 
長田谷津の最奥部、湧水が出る斜面でイヌショウマが咲いていました。竹を伐ってから着実に株数が増え、シャガの群落の中にまで進出していました。数年後がさらに楽しみです。
  
 
金子
 
10月4日
土曜日 
 
自然観察園
 
ユウガギク
 
今年はユウガギクが元気です。見られる場所が増え、花数も例年にくらべて多かったです。
  
 
金子
 
10月4日
土曜日 
 
自然観察園
 
ツマグロヒョウモン
 
ミゾソバの花には、蜜を求めていろいろな昆虫が来ていました。ツマグロヒョウモンとミゾソバの取り合わせは、格別、素敵に見えました。
  
 
金子
 
10月4日
土曜日 
 
自然観察園
 
カケス
 
ギャーというカケスの声が斜面林から聞こえてきました。双眼鏡を持った方と、姿は見えないね、と話しました。ツグミの仲間やホオジロの仲間の声も聞こえてきました。冬鳥が訪れ始めました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る