自然観察週報

 2014年12月7日から2014年12月13日


〇気象のようす

 

晴れていても震え上がる寒さの日がありました。四国で大雪が降って被害が出てしまいました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
12月9日
火曜日 
 
中山
 
センダン
 
小学校に植えられたセンダンの実が黄色くなって青空に映えてきれいでした。
  
 
金子
 
12月9日
火曜日 
 
中山
 
スイセン
 
学校のなかで早くもスイセン(ニホンズイセン)が咲いていました。いい香りがしました。
  
 
金子
 
12月10日
水曜日 
 
大柏橋
 
ユリカモメ
 
大柏橋近くの暗渠水路の出口にユリカモメが集まっていました。廃水の中から餌を探しているようでした。
  
 
金子
 
12月10日
水曜日 
 
大野町4丁目
 
チョウゲンボウ
 
リハビリテーション病院付近は空が広いです。車を運転していたら前方上方をチョウゲンボウが横切っていきました。長い尾羽と先の尖った翼がかっこうよかったです。
  
 
金子
 
12月13日
土曜日 
 
長田谷津
 
カワセミ
 
しばらくカワセミの姿をあまり見かけませんでした。この日はバラ園下の池ではなく、谷津の奥の湿地が枯れたヨシの茎にとまっていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る