自然観察週報

 2015年1月25日から2015年1月31日


〇気象のようす

 

温かい雨が降りました。春の足音が聞こえてきました。しかし、30日は雪になりうっすら積もりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
1月25日
日曜日 
 
長田谷津
 
オオカマキリ
 
湿地の草刈りをしました。枯れたアシにオオカマキリの卵塊がいくつもついていました。1本の茎に3つも卵塊がついていたのには驚きました。
  
 
金子
 
1月25日
日曜日 
 
長田谷津
 
クビキリギス
 
枯れたアシを刈っていたら、越冬しているクビキリギスの成虫が出てきました。緑色の個体と茶色の個体がいました。
  
 
金子
 
1月27日
火曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
朝まで温かい雨が降っていました。新しいアカガエルの卵塊がいくつもありました。水辺できょろきょろするダイサギが心配です。カエルは好物です。
  
 
金子
 
1月27日
火曜日 
 
長田谷津
 
オカヨシガモ
 
雨降りで人気のない観察園の池にオカヨシガモのつがいがきていました。最近は来てもすぐ飛び去ってしまうので、春まで居てほしいのですが、どうでしょう。
  
 
金子
 
1月28日
水曜日 
 
中山
 
ムクロジ
 
小学校の中にあるムクロジの木には、まだ実がたっぷりとついていました。金色っぽくてきれいでした。
  
 
金子
 
1月28日
水曜日 
 
中山
 
アレチマツヨイグサ
 
学校の校庭の片隅に草が茂る場所があります。アレチマツヨイグサのロゼットが、地面にぴったりと葉を広げていました。
  
 
金子
 
1月31日
土曜日 
 
坂川旧河口
 
カシラダカ
 
オギ原だったところにクズがびっしり茂り、枯れて平たい空間になりました。カシラダカの小群とカワラヒワの小群がいました。草の中からはアオジの声も聞こえました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る