自然観察週報

 2015年2月1日から2015年2月7日


〇気象のようす

 

周期的な天気の移り変わりでした。雪を降らせそうな低気圧が列島南岸を通りました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月6日
金曜日 
 
市内某所
 
オオタカ
 
昨年、3羽が巣立った場所の様子を見に行きました。巣がある場所を遠くから観察していると、体の大きな1羽と、やや小ぶりな1羽が飛び立ち、上空をゆっくりと旋回していました。
  
 
金子
 
2月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
スギ
 
スギの枝先に茶色い米粒のようなつぼみがたくさんついていました。予報では、今年は花粉が多いということです。
  
 
金子
 
2月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
ダイサギ
 
湿地にダイサギの真っ白い姿がありました。水辺をしばらくのぞきこんだあと、素早く獲物を捕らえました。
  
 
金子
 
2月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
カワセミ
 
池のほとりの枝に止まっていました。クチバシの下側が鮮やかなオレンジ色をしていました。メスの特徴です。
  
 
金子
 
2月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
ウグイス
 
中央水路のほとりをいそがしく動いていました。まだ、チャッチャッという笹鳴きでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る