自然観察週報

 2015年2月8日から2015年2月14日


〇気象のようす

 

冷たい北風に震え上がる日がありました。風が止むと春の日差しで、外歩きが楽しい陽気になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月10日
火曜日 
 
長田谷津
 
モツゴ
 
寒いので無理かな? と思いつつ、バラ園下の池に魚を捕まえるしかけを入れました。予想に反してモツゴがたくさん獲れました。モロコのなかまと思われる魚も混じっていました。
  
 
金子
 
2月10日
火曜日 
 
長田谷津
 
ハシリグモ類
 
飼育しているトカゲ、カナヘビの餌にする子グモを探しました。水辺の枯草をかき回すと、次々に水面に走り出しました。ハシリグモ類は寒さに強いようです。
  
 
金子
 
2月14日
土曜日 
 
長田谷津
 
ウシガエル
 
古いビオトープの再生を始めました。たまった泥の中に大きなウシガエルがひそんでいました。冬眠中なので、まるで動きませんでした。
  
 
金子
 
2月14日
土曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
泥をさらっていると、お腹がふくらんだアカガエルが見つかりました。今シーズンの産卵はだいぶ進みましたが、まだこれから産むメスもいるようです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る