自然観察週報

 2015年2月15日から2015年2月21日


〇気象のようす

 

24節季の雨水の週でした。雨降りの日が何日かありましたが、冷たい雨でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
2月18日
水曜日 
 
大町
 
ホオジロ
 
雪の予報が出ている小雨の中、観賞植物園から市川市霊園に向かって台地を上がったところで、ホオジロがさえずっていました。寒さとは関係なく、春は間近のようです。
  
 
須藤
 
2月18日
水曜日 
 
観賞植物園
 
ニホンアカガエル
 
観賞植物園の広場に作られた水生植物池には、アカガエルの卵塊がいくつか産みつけられていますが、そのうちの一部では発生が進んでおり、すでにおたまじゃくしも泳ぎだしていました。
  
 
須藤
 
2月18日
水曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
エコアップ池では、前夜に産んだと思われる新しい卵塊を4つ見つけることが出来ました。
  
 
須藤
 
2月18日
水曜日 
 
長田谷津
 
カワウ
 
冷たい小雨が降って人気が少ない噴水池で、カルガモに混じって、2羽のカワウがいました。浅い池なので餌捕りではなく水浴びに来ていたようですが、冷たい雨のなかで羽が乾くのかな?と思いました。アオサギも1羽いて、こちらは悠然と餌取りをしていました。
  
 
須藤

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る