自然観察週報

 2015年3月29日から2015年4月4日


〇気象のようす

 

曇りや雨の日が多くありました。4月3日は強風が吹く荒れた天気になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
3月29日
日曜日 
 
長田谷津
 
コブシ
 
満開になりました。斜面林のコブシが年々大きくなり、目にはいる白い花のボリューム感が増した感じです。
  
 
金子
 
3月29日
日曜日 
 
長田谷津
 
キチョウ
 
春めいた暖かな日で、いろいろなチョウが飛んでいました。スジグロシロチョウが多く、キタテハやルリタテハ、キチョウの姿も見えました。
  
 
金子
 
4月3日
金曜日 
 
大町
 
大風
 
強い南風が吹いて、車で走っていると、時々流されてしまいました。イヌシデの花穂が道にびっしり落ちていたり、カラスが一所懸命はばたいているのに横に流されていて、かわいそうでした。
  
 
宮橋
 
4月3日
金曜日 
 
大町
 
ナシ
 
桜が咲いたと思ったら、ナシの花も咲きだしました。コブシも咲き残っていて、いたるところ花盛りですが、天候が悪いのが残念です。
  
 
宮橋
 
4月4日
土曜日 
 
長田谷津
 
タチツボスミレ
 
よく咲いています。園路から見える場所に大きな株は少ないのですが、小さな株にもちらほら花がついていて楽しめます。
  
 
金子
 
4月4日
土曜日 
 
長田谷津
 
アズマヒキガエル
 
おたまじゃくしが元気に泳ぐようになりました。そのうち水面が真っ黒になるくらいになります。
  
 
金子
 
4月4日
土曜日 
 
長田谷津
 
カサスゲ
 
冬に枯れ草を刈り取った場所では、カサスゲの葉が青々としていました。よく見ると花穂がのびていました。雄花序も雌花序も見ごろでした。
  
 
金子
 
4月4日
土曜日 
 
長田谷津
 
ヤマザクラ
 
斜面林のヤマザクラが見ごろでした。新葉の色が株によって差があり、さらに味わいを増していました。
  
 
金子
 
4月4日
土曜日 
 
長田谷津
 
ミズバショウ
 
植えたものですが、よく咲いて、少し盛りを過ぎました。白い仏炎苞が倒れて、中にあった花序がよく見えました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る