自然観察週報

 2015年4月5日から2015年4月11日


〇気象のようす

 

真冬の寒さが戻りました。冷たい雨が続き、8日の朝は雪が降りました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
4月5日
日曜日 
 
動物園内
 
コスミレ
 
もとは誰かがまいたタネですが、それがどんどん増えました。名前とは逆に花が大きくて、存在感がありました。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
堀之内貝塚
 
タチツボスミレ
 
考古博物館へのぼる坂のわきの土手で群生して花を咲かせていました。タチツボスミレが好きそうな斜面なので大事にすれば見事な群落になりそうです。小塚山公園の一角には見事な群落がありました。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
堀之内貝塚
 
エノキ
 
広場の大きなエノキが芽吹いて、花もたくさん咲かせていました。白っぽい緑色が特徴的です。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
堀之内貝塚
 
ウラシマソウ
 
貝塚の雑木林の中で立派な花を咲かせていました。昔からここには多く生えていました。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
堀之内貝塚
 
カントウタンポポ
 
曇っていたので花は閉じていましたが、株はいつもどおりあちこちにありました。史跡という性質上、土地の改変が行われないので、昔からの群落が維持されています。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
堀之内貝塚
 
ヤブニンジン
 
林の中に生えるセリ科の野草で、白い花を咲かせていました。名前に反して葉の切れ込みはまばらです。葉だけ見ればヤブジラミの方が人参っぽいかもしれません。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
小塚山公園
 
アオキ
 
アオキがちょうど満開でした。真新しい葉は光沢があり、そこから花茎を伸ばして茶色い小さな花がたくさん咲いていました。
  
 
金子
 
4月10日
金曜日 
 
小塚山公園
 
アケビ
 
小塚山公園の外周を歩くと、アケビがからまっている場所がありました。ちょうど花が咲いていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る