自然観察週報

 2015426日から201552


〇気象のようす

 

春を通り過ぎ、夏を思わせる陽気になりました。4月なのに、北海道で真夏日を記録しました。

 

月日

場所

生物名

できごと

観察者

 
4
26


日曜日 

 
長田谷津

 
クマバチ

 
あずまやの屋根のあたりを黒いハチが飛んでいました。屋根の骨組みの木に丸い穴があいていて、その中に入っていきました。中で卵を産むのでしょう。危険性はなさそうでした。
  

 
金子

 
4
29
水曜日 

 
堀之内貝塚

 
イヌザクラ

 
貝塚の南端にあるイヌザクラの大木で数日前から花が咲き始めていましたが、すっかり満開となり、小さな花が集まった白い花穂がきれいです。
  

 
須藤

 
5
2
土曜日 

 
長田谷津

 
ギンラン

 
群生していたオカメザサを刈った跡地にギンランが群生して花を咲かせていました。キンランもありました。
  

 
金子

 
5
2
土曜日 

 
長田谷津

 
ハナイカダ

 
今年もハナイカダが咲きました。オス株が無くなってしまったので、いまはメス株だけが見られます。花数は少ないのですが、実も楽しめていいです(ということはオス株がどこかで咲いていますね )。
  

 
金子

 
5
2
土曜日 

 
長田谷津

 
フジ

 
斜面林のフジが見事に咲きました。真下に立つと甘い香りが漂ってきました。
  

 
金子

 
5
2
土曜日 

 
長田谷津

 
ミズキ

 
斜面林の上のほうでミズキの白い花が咲いていました。ほかの木に負けないようにグングン伸びて、樹冠で開花しました。
  

 
金子

 
5
2
土曜日 

 
長田谷津

 
エゴツルクビオトシブミ

 
エゴノキの開花はまだですが、葉っぱはくるくると巻き始めていました。エゴツルクビオトシブミの仕業です。成虫も見られました。
  

 
金子

 
5
2
土曜日 

 
長田谷津

 
シャガ

 
長田谷津の奥(大町門側)の斜面でシャガがきれいに咲いていました。湧水の流れとの取り合わせが素敵でした。
  

 
金子