自然観察週報

 2015年5月10日から2015年5月16日


〇気象のようす

 

5月12日の深夜に台風から変わった温帯低気圧が通過しました。市内でも強風が吹き荒れました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
5月10日
日曜日 
 
長田谷津
 
ホトケドジョウ
 
おやこ自然観察会を行いました。参加者の方々にエコアップ池で網を入れてもらったら、大きなホトケドジョウが捕れました。
  
 
金子
 
5月11日
月曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
トビハゼのようすを見に行きました。干潟が少し乾いて硬くなっていましたが、トビハゼの姿はありました。掘り始めの巣穴もいくつもありました。
  
 
金子
 
5月11日
月曜日 
 
江戸川放水路
 
マハゼ
 
干潟の水際では、いつものようにマハゼの子がいっぱいいました。近づくとあわてて深い方へ泳いでいきました。
  
 
金子
 
5月11日
月曜日 
 
江戸川放水路
 
ボラ
 
新行徳橋の上を歩いていたら、水面に黒い大きな塊がありました。ボラの子の群れでした。ときどき銀色に光って(反転するときなど体の側面が上を向くので)きれいでした。
  
 
金子
 
5月11日
月曜日 
 
江戸川放水路
 
コアジサシ
 
干潟を歩いていたら頭上からかわいい声が聞こえてきました。コアジサシの白い体が青空に映えてきれいでした。何種類かのシギの声と姿もありました。
  
 
金子
 
5月13日
水曜日 
 
大野町4丁目
 
ウツギ
 
農道の脇にある小さな木立の中にウツギがありました。つぼみがたくさんついていて、いまにも咲きそうでした。
  
 
金子
 
5月13日
水曜日 
 
ふれあい農園
 
カイミジンコ
 
大野町4丁目の親子ふれあい農園の田んぼは、田植えが済んだばかりのようでした。水の中をのぞくとオレンジ色の丸い粒が忙しそうに泳いでいました。カイミジンコの仲間のようでした。
  
 
金子
 
5月13日
水曜日 
 
市営霊園
 
イチョウ
 
前日の深夜に台風から変わった温帯低気圧の影響で強風が吹きました。イチョウの雌木の下を見たら、雌花がいくつも落ちていました。
  
 
金子
 
5月13日
水曜日 
 
市営霊園
 
タツナミソウ
 
市営霊園の一角でタツナミソウが群生して咲いていました。葉が小さく、変種のコバノタツナミのようでした。
  
 
金子
 
5月13日
水曜日 
 
長田谷津
 
ニセアカシア
 
犬猫慰霊碑へ向かう園路沿いにニセアカシアが数本あります。白い花が房になって咲いていました。
  
 
金子
 
5月14日
木曜日 
 
堀之内
 
オオルリ
 
エゴノキの花が散り始めた考古博物館裏の小さな雑木林で良く響く声でオオルリがさえずっていました。
  
 
須藤

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る