自然観察週報

 2015年6月13日から2015年6月20日


〇気象のようす

 

梅雨空が多くありました。林の中がすっかり暗くなりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
6月14日
日曜日 
 
長田谷津
 
カブトムシ
 
クヌギの樹液に、早くもカブトムシが来ていました。例年よりも2週以上早い印象です。
  
 
金子
 
6月17日
水曜日 
 
長田谷津
 
ウラギンシジミ
 
曇天の谷津では、かえってチョウがあざやかに引き立ちます。スジグロシロチョウやキアゲハに加え、ウラギンシジミも忙しそうに飛んでいました。
  
 
金子
 
6月18日
木曜日 
 
江戸川放水路
 
ケフサイソガニ類
 
干潟の石の下に隠れていたケフサイソガニ類は、お腹に卵を抱えていました。
  
 
金子
 
6月20日
土曜日 
 
長田谷津
 
オオアオイトトンボ
 
高校生と整備しているビオトープ池には、オオアオイトトンボのやごが生息していました。
  
 
金子
 
6月20日
土曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
高校生と整備しているビオトープ池ではニホンアカガエルが遅く産卵したようでした。子ガエルだけでなく、まだ足の生えていないオタマジャクシがたくさんいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る