自然観察週報

 2015年7月26日から2015年8月1日


〇気象のようす

 

酷暑が続き、雨も降りません。
上流の水源地帯には降雨がありますが、市内では夕立すらほとんどありません。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
7月29日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
今年は繁殖期が後ろにずれたようです。7月終わりになっても干潟には巣穴が目立ち、真上にジャンプする求愛ジャンプも見られました。
  
 
金子
 
7月29日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
センニンソウ
 
河川敷の公園の植え込みにセンニンソウがからんでいて、真っ白い花をきれいに咲かせていました。ノブドウもからんでいて、早くも実が色づいていました。
  
 
金子
 
7月29日
水曜日 
 
江戸川放水路
 
ウシノシッペイ
 
変わった名前の野草は、イネ科の地味な野草です。むかしから放水路の草むらにあって、今年も咲いていました。
  
 
金子
 
7月31日
金曜日 
 
大町
 
クツワムシ
 
自然の家のグランドで、ガチャガチャとなく声が聞こえてきました。ウマオイの声も聞こえました。
  
 
金子
 
8月1日
土曜日 
 
大町
 
 
幸水梨の販売が味まり、梨街道はにぎやかです。
  
 
宮橋
 
8月1日
土曜日 
 
長田谷津
 
オニヤンマ
 
湧き水の流れを行き来し、やがて産卵を始めました。手が届きそうな近さで見ることができました。
  
 
金子
 
8月1日
土曜日 
 
動物園内
 
フクロウ
 
動物園内のザリガニ釣りができる水辺に、白と茶色の縞の羽根が落ちていました。表面には細かい毛が生えていて、フクロウのものでした。
  
 
金子
 
8月1日
土曜日 
 
大町
 
クルマバッタモドキ
 
動植物園に隣接するグラウンドにクルマバッタモドキがたくさんいました。ショウリョウバッタもいました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る