自然観察週報

 2015年8月2日から2015年8月8日


〇気象のようす

 

酷暑、カラカラ天気が続きました。
船橋アメダスでは、7月24日から降水ゼロが続いています。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月2日
日曜日 
 
長田谷津
 
オオタカ
 
全身褐色のオオタカの幼鳥が、斜面林からカラスに追い出されました。至近距離で見ることができました。あちこちで繁殖したオオタカの幼鳥が分散しているのでしょうか。
  
 
金子
 
8月2日
日曜日 
 
長田谷津
 
アカボシゴマダラ
 
斜面林の陰を飛んでいました。黒白の模様にも増して、赤い斑紋が目立ちました。
  
 
金子
 
8月8日
土曜日 
 
堀之内貝塚
 
キツネノカミソリ
 
雑木林の林床で咲いていました。花の盛りは過ぎたようでしたが、オレンジ色の花は夏の雑木林では鮮やかです。コロンと丸い緑色の実がついている株もありました。
  
 
宮橋
 
8月8日
土曜日 
 
長田谷津
 
ギンヤンマ
 
長田谷津の中でも比較的開けた場所に、ギンヤンマが来ていました。長田谷津ではクロスジギンヤンマが多く、ギンヤンマは稀に見られる程度です。
  
 
金子
 
8月8日
土曜日 
 
長田谷津
 
カブトムシ
 
長らく雨が降らず、樹液が止まってしまいました。甘い発酵臭もなく、いつものポイントにはメスが1匹いるだけでした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る