自然観察週報

 2015年8月16日から2015年8月22日


〇気象のようす

 

積乱雲が発達して曇りがちの日が多くありました。涼しい風が吹いた日もありました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
8月16日
日曜日 
 
市営霊園
 
クマゼミ
 
霊園の正門わきの林からクマゼミの声がはっきりと聞こえました。回数は多くないですが、大柏地区では毎年必ずクマゼミの声が聞かれます。
  
 
金子
 
8月21日
金曜日 
 
長田谷津
 
ツチイナゴ
 
夏の間、手入れをしなかったエコアップ池は草ぼうぼうでした。その中にはツチイナゴの幼虫がたくさんいました。
  
 
金子
 
8月22日
土曜日 
 
長田谷津
 
ナガサキアゲハ
 
草が生い茂った自然観察園では、草の中の生き物は見つけにくく、飛んでいる生き物の方が目につきます。ナガサキアゲハは大きいので、特に目立ちます。
  
 
金子
 
8月22日
土曜日 
 
長田谷津
 
サシバ
 
斜面林の上、低いところを褐色のタカが飛んでいました。翼が長く、サシバのようでした。
  
 
金子
 
8月22日
土曜日 
 
長田谷津
 
クマゼミ
 
バラ園下の大きな池のあたりからクマゼミの声が聞こえました。少しずつ増えていくのでしょうか?
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る