自然観察週報

 2015年9月6日から2015年9月12日


〇気象のようす

 

10日は大雨になりました。
2つの台風の影響で「線状降水帯」が形成され、同じ場所で雨が続き鬼怒川が決壊しました。
市内でも避難勧告(河川、土砂災害)・避難指示(土砂災害)が発令され避難所が開設されました。
行徳可動堰も全開しました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
アマチャヅル
 
斜面の枝から垂れ下がったアマチャヅルに緑色の未熟な実がぽつぽつと実っていました。
  
 
金子
 
9月6日
日曜日 
 
長田谷津
 
ツルマメ
 
花盛りでした、小さな花で気づきにくいのですが、ピンクの花色が草の緑のなかできれいでした。
  
 
金子
 
9月11日
金曜日 
 
観賞植物園
 
クロメンガタスズメ
 
観賞植物園の中庭にあるアメリカデイゴには、毎年、クロメンガタスズメという蛾の大きな芋虫がつきます。今年はあまり糞が落ちていませんでしたが、1匹、見つけることができました。
  
 
金子
 
9月11日
金曜日 
 
長田谷津
 
ツリフネソウ
 
きれいに咲きそろいました。元々は松戸市の千駄堀に自生したものです。ずいぶん前にタネを採取して長田谷津に保護した形です。予想以上に増えて、いまでは秋の主役のひとつです。
  
 
金子
 
9月11日
金曜日 
 
長田谷津
 
ニオイタデ
 
じゅん菜池緑地から、古い時代に移植したものです。他ではなかなか見られませんが、今年はまだひと株しか咲いていません。土を攪乱すると、よく出るのですが。
  
 
金子
 
9月11日
金曜日 
 
長田谷津
 
カマキリ類
 
長田谷津で多いカマキリは3種類です。オオカマキリ、ハラビロカマキリ、コカマキリで、この日は3種類とも見ることができました。
  
 
金子
 
9月11日
金曜日 
 
博物館
 
フクロウ
 
博物館の屋根にフクロウが止まっていました。音もなく飛び立って、となりの建物のアンテナに移りました。暗い中でも、大きな体のシルエットはよく見えます。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る