自然観察週報

 2015年9月13日から2015年9月19日


〇気象のようす

 

青空が広がる日があり、雨降りの日もありました。
よく移り変わる秋らしい天候でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月13日
日曜日 
 
長田谷津
 
コブシ
 
コブシの実の塊りが割れて、なかからオレンジ色の実が顔をのぞかせていました。
  
 
金子
 
9月15日
火曜日 
 
長田谷津
 
オオスズメバチ
 
クヌギの樹液にオオスズメバチが来ていました。今年はスズメバチ類をあまり見かけなかったのですが、やはり季節になれば出てきます。
  
 
金子
 
9月15日
火曜日 
 
長田谷津
 
ツルマメ
 
ツルマメは、早くも小さな豆になっていました。枝豆そっくりです。スズメウリも緑色の実がずらっと並んでいました。
  
 
金子
 
9月16日
水曜日 
 
長田谷津
 
アメリカザリガニ
 
小学校の体験学習での生き物捕りでは、アメリカザリガニがよく捕れていました。これから繁殖期なので抱卵個体もでてきそうです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る