自然観察週報

 2015年9月20日から2015年9月26日


〇気象のようす

 

5連休のシルバーウィークは好天に恵まれました。秋らしい陽気になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月20日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
フジバカマ
 
ちょうど見ごろでした。咲いた花とつぼみが混じっていてきれいでした。株は少し減りましたが、新しい場所への移動も見られました。
  
 
金子
 
9月20日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
ゲンノショウコ
 
フジバカマが生えている一帯はボランティアの方が草を刈ってくださっているので、背の低い野草も元気に咲いています。ゲンノショウコも市内では見かけなくなりました。
  
 
金子
 
9月20日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
キンミズヒキ
 
黄色い花と、変わった形の実が、長い穂に連なっていました。秋の日差しを受けて花が目立っていました。
  
 
金子
 
9月20日
日曜日 
 
坂川旧河口
 
ヒメクグ
 
河川敷の湿った草むらには小さなカヤツリグサ科の野草が群生していました。花序が丸いヒメクグや、花序が天を衝くようなテンツキ類が咲いていました。
  
 
金子
 
9月21日
月曜日 
 
博物館
 
ミドリヒョウモン
 
博物館の餌農場には、坂川旧河口のフジバカマを里親で保護した時の株の一部を残してあります。花の香りに誘われてヒョウモンチョウが来ていました。写真を撮ってから種類を調べるとミドリヒョウモンのようでした。ツマグロヒョウモンが市内で見られるようになる以前、ヒョウモンチョウといえばかろうじてミドリヒョウモンが見られる程度だったことが思い出されます。
  
 
金子
 
9月24日
土曜日 
 
長田谷津
 
シオヤトンボ
 
ほとんど水がたまっていない泥の場所を網ですくうと、トンボのやごが見つかりました。シオヤトンボのようですが、オオシオカラトンボかもしれません。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る