自然観察週報

 2015年9月27日から2015年10月3日


〇気象のようす

 

晴れた日の日差しは暑く感じられますが、日陰は涼しく爽やかです。
青空は高く、中秋の月もきれいに見えました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
9月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
ツリバナ
 
ツリバナの実がみごとに割れて赤い種子が顔を出していました。例年、青い実はつくものの、その後黒くなって枯れてしまうのに、今年は1本だけですが、木全体で実が熟しました。
  
 
金子
 
9月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
ニオイタデ
 
わずかな本数ですが、ことしも開花しました。他の場所では見ないレアな野草です。
  
 
金子
 
9月27日
日曜日 
 
長田谷津
 
ハッカ
 
ボランティアの方に管理していただいている水辺に大きな株があって、ちょうど満開になっていました。
  
 
金子
 
9月30日
水曜日 
 
大町
 
サシバ
 
朝9時半頃少年自然の家のプラネタドームのすぐ上をサシバが通り抜けました。帆翔を始めてゆっくりと上昇しました。その後もう一羽加わりました。青空の下、ゆったりとした風景でした。
  
 
宮橋
 
9月30日
水曜日 
 
長田谷津
 
イヌショウマ
 
谷奥の野外活動の児童が観察する湧水の上で、白い花が咲いていました。まだ数株の咲き始めです。児童は湧水に夢中で、花には気づきません。
  
 
宮橋
 
9月30日
水曜日 
 
長田谷津
 
ミゾソバ
 
花が咲き始めました。まだツリフネソウもきれいなので、野外観察の児童たちは「ピンクの花がいっぱい」と言っていました。
  
 
宮橋
 
10月3日
土曜日 
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
谷津の空間のあちこちでアキアカネが群れ飛んでいました。秋の日差しを受けて、光っているように見えました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る