自然観察週報

 2015年10月4日から2015年10月10日


〇気象のようす

 

秋晴れの日が続きました。標準的な秋の気候です。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月4日
日曜日 
 
長田谷津
 
ジムグリ
 
ジムグリは、モグラなどを捕えるヘビで林に生息します。もともと目撃されにくいヘビで、長田谷津でもずいぶん見かけませんでした。この日は、斜面林の道をのんびりと進んでいる場面に出会うことができました。
  
 
金子
 
10月4日
日曜日 
 
長田谷津
 
アカゲラ
 
斜面林からドラミングの大きな音が聞こえてきました。別の場所ではキョ、キョ、キョという声も聞こえました。アカゲラが来ているようでした。
  
 
金子
 
10月6日
火曜日 
 
大野町4丁目
 
バン
 
大柏川のカルガモや、早くも渡来したコガモを眺めていたら、バンがいました。体の色が褐色なので幼鳥のようでした。近づくと、図鑑に書いてあるとおりお尻を持ち上げて威嚇のポーズをとりました。
  
 
金子
 
10月6日
火曜日 
 
大野町4丁目
 
カダヤシ
 
大柏川の浅い水中に小魚の群れが見えました。まわりの状況などから言ってカダヤシと思われます。特定外来生物として生物多様性にマイナスの存在とされていますが、魚がいるだけマシという面もありそうです。
  
 
金子
 
10月6日
火曜日 
 
柏井町4丁目
 
オギ
 
大柏川の両岸や、左岸の周辺でオギの穂が伸びていました。穂が熟して、きれいな銀色の毛が目立ち始めていました。
  
 
金子
 
10月8日
木曜日 
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
過去にないほどたくさんのアキアカネが飛んでいました。枝先や園路の柵のヒモにもずらりと止まっていました。風が強かったので、おだやかな谷に降りてきたのでしょうか?
  
 
金子
 
10月10日
土曜日 
 
長田谷津
 
ヤマガラ
 
たくさんの実がみのったエゴノキに、ヤマガラが来ていました。2羽が頻繁に行き来をしていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る