自然観察週報

 2015年10月18日から2015年10月24日


〇気象のようす

 

好天が続きました。気温は着実に下がっていく印象です。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
10月21日
水曜日 
 
長田谷津
 
クサガメ
 
小学生との自然観察の時に小さなクサガメが見つかりました。毎年、ある程度の数が長田谷津で誕生しているようです。
  
 
金子
 
10月21日
水曜日 
 
長田谷津
 
ヤマガラ
 
今年はエゴノキの実がよくできています。ヤマガラのエゴノキ集めは最盛期のようでした。
  
 
金子
 
10月22日
木曜日 
 
長田谷津
 
カワセミ
 
秋になって、頻繁に見かけるようになりました。長田谷津の3つの池を忙しく行き来しているようでした。
  
 
金子
 
10月22日
木曜日 
 
博物館
 
フクロウ
 
博物館の建物やまわりの建物に、よく来ているみたいです。この日も、暗くなった駐車場をふわりと飛んでいきました。
  
 
金子
 
10月23日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
トビハゼ
 
トビハゼの稚魚の調査をしました。雲が暑くて陽射しが少なく、ひんやりとした干潟には少ししかいませんでした。
  
 
金子
 
10月23日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
シギ類
 
秋の干潟にはシギのなかまが来ていました。小型のシギや中型のシギが飛び立ちましたが、肉眼では正確な種類まではわかりませんでした。
  
 
金子
 
10月23日
金曜日 
 
江戸川放水路
 
セイタカアワダチソウウ
 
ちょうど満開で、黄色い花と、オギの穂の銀色との取り合わせが素敵でした。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る