自然観察週報

 2015年11月1日から2015年11月7日


〇気象のようす

 

周期的な天気の移り変わりになってきました。平年並みの、特別なことのない天候でした。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
11月1日
日曜日 
 
柏井町2丁目
 
キカラスウリ
 
梨畑の垣根にキカラスウリの実が、たくさんぶら下がっていました。普通のカラスウリにくらべると、目にする機会が少ないです。
  
 
金子
 
11月1日
日曜日 
 
柏井町2丁目
 
トノサマバッタ
 
畑が広がる中、草むらで虫さがしをしていたら、大きなトノサマバッタが飛び立ちました。
  
 
金子
 
11月1日
日曜日 
 
長田谷津
 
アキアカネ
 
空気が冷たくなったせいか、陽射しを受けた服にアキアカネが何度も止まりに来ました。突然、虫が接近して驚かれるお客さんもいました。トンボとわかって安心していました。
  
 
金子
 
11月6日
金曜日 
 
長田谷津
 
カラスウリ
 
木々の葉が少しずつ落ち、からんでいたカラスウリの実が目立つようになりました。ノイバラの実と合わせて、赤がきれいです。
  
 
金子
 
11月7日
土曜日 
 
長田谷津
 
タモロコ
 
バラ園下の池に網を入れて展示用の魚を捕りました。モツゴが多いはずなのですが、この日はタモロコの若魚がたくさん獲れました。カワセミの餌には事欠かないみたいです。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る