自然観察週報

 2015年12月6日から2015年12月12日


〇気象のようす

 

寒くはなりましたが、12月中旬にしては暖かく暖冬気味です。 霜が降りる日も、たまにしかありません。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
12月9日
水曜日 
 
行徳鳥獣保護区
 
ヘラサギ
 
珍しいヘラサギを観察舎の望遠鏡でじっくり観察しました。潮が引き始めた水中でくちばしを左右に弧を描くように動かしながら餌をあさっていました。時々、飲み込むため?にくちばしを上にあげると、ヘラ形をしていることがよくわかりました。
  
 
金子
 
12月9日
水曜日 
 
行徳鳥獣保護区
 
ダイサギ
 
水中で忙しそうにするヘラサギを横目に、ダイサギは泥の上をゆっくり歩いていました。時々首をのばして、大きなハゼのような魚を捕まえていました。ヘラサギにくらべて効率的な動きに見えました。
  
 
金子
 
12月9日
水曜日 
 
行徳鳥獣保護区
 
ノスリ
 
ヘラサギやダイサギが餌を捕っている水辺にノスリが飛来し、低木の枝にとまりました。狩りをするでもなく、のんびりとしていました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る