自然観察週報

 2015年12月20日から2015年12月26日


〇気象のようす

 

暖かい冬が続きました。 気象庁の3か月予報でも暖かくなるとのことでした。

 

       
月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
12月20日
日曜日 
 
長田谷津
 
オオタカ
 
長田谷津の斜面林からちょうどオオタカが飛び立ちました。旋回しながら空高く昇っていきました。
  
 
金子
 
12月20日
日曜日 
 
長田谷津
 
モグラ塚
 
エコアップ池のあぜにモグラ塚がいくつもありました。こういう地下水位が高い場所では、モグラのトンネルは水没しないのでしょうか?
  
 
金子
 
12月26日
土曜日 
 
長田谷津
 
ロウバイ
 
自然観察園の植物園入口のロウバイが早くも満開に近くなりました。黄花がいっぱいできれいで、甘い香りも漂いました。
  
 
金子
 
12月26日
土曜日 
 
長田谷津
 
ノミノフスマ
 
暖かい日が続いたせいか、水路の脇でノミノフスマが咲いていました。春の野草は、結構秋にも咲くことがあるようです。
  
 
金子
 
12月26日
土曜日 
 
長田谷津
 
シジュウカラ
 
自然観察園に小鳥の姿が目立ちました。湿地で調査をしていると、枝先を伝い湿地へ下りるシジュウカラがいました。
  
 
金子
 
12月26日
土曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
ニホンアカガエルがよく産卵する場所へ行ったら、日中にもかかわらず元気に鳴いていました。暖かい冬とは言え、年内に産卵することはないと思いますが・・・
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る