自然観察週報

 2016年1月10日から1月16日


〇気象のようす

 

12日にみぞれ混じりの雨が降りました。 夜は晴れあがり、翌朝は霜で一面真っ白になりました。

 

月日 場所 生物名 できごと 観察者
 
1月12日
火曜日 
 
長田谷津
 
ニホンアカガエル
 
みぞれ混じりの雨が降ったので、あわててアカガエル好みの水辺を作りました。結局、この雨では産卵しませんでしたが、作業中、お腹がふくらんだアカガエルが枯れ草の下から出てきました。
  
 
金子
 
1月13日
水曜日 
 
長田谷津
 
ジョウビタキ
 
冷え込んで霜で真っ白になった観察園の朝は静かでした。ジョウビタキの声と、羽根を打つ音がよく聞こえました。
  
 
金子
 
1月13日
水曜日 
 
長田谷津
 
カワセミ
 
歩く人が少ない冷え込んだ朝、バラ園したの池のほとりにカワセミがいました。やはり寒そうに見えました。
  
 
金子

 



 

トップページへ戻る  自然観察週報indexページへ戻る